薬剤師の思い

地域に根ざした掛かり付け薬局を目指して。

のぞみ薬局薬剤師の思いとは

日高 良昌
日高 良昌

毎日何かがあります。その時にどう判断し、対処できるかが勝負です。その為に毎日欠か さず昼礼を行い、日々情報交換をしながら事前準備や事後反省を行っています。
また、先輩と後輩の間にいる自分の役割を自覚し、チームワークを大事に「恊働」という テーマに取組んでいます。本当に短期間で成長できる会社だと実感しています。 最近はカンファレンスに参加させてもらっています。
自ら志願して、もう一人の担当と共に どちらかがほぼ毎日参加しています。そこで直面する課題に日々取組んでいます。
ドクターや医療スタッフとの真剣でリアルなやり取りに、医療現場の薬に対する関心度 の高さを目の当たりにし、確かな裏付けと確かな知識の必要性を感じています。
医療・看護スタッフとの恊働の大切さと共に、薬剤師の役割の重要性や使命感が膨らみ もっともっと自分たちを高めていかねばと、感じています。
そのような中でも、仕事の後での仲間とのコミュニケーションも大事にしています。 お酒を酌み交わしながら、もっと成長していこうと盛り上がっています。
新しく入ってくる仲間とも語りあいたいですね。

▲ウィンドウを閉じる